屋内でものれんは大活躍!

 のれんというと飲食店の入り口に設置することをイメージする方が
多いですが、のれんの設置場所は屋外だけでは無く、屋内でも
多くなっています。

イベントを行い催事場では多くの店舗が集まるものです。
多くの方が集う中で自店を目立たせるためには、高級感や特別感を
感じさせるのれんを使うことも大切になります。

自店のオリジナルのれんを製作していくには、オーダーメイドを
利用していくのが良いでしょう。

自分の店のイメージに適した親近感のあるデザインで製作していけば、
初めて来店する方も気軽に訪ねてくるようになるものです。

初めてオーダーする方の場合は、どのような形で注文していけば
良いかイメージ出来ない場合も多いものです。

多くの製作会社では、無料で相談に乗ってもくれますので、
都合の良いタイミングで自店のイメージに従ったデザインのものを
作成出来るかの相談しいきましょう。

気軽に相談

自店のイメージを維持しながら高級感や他店と違う特別感を
感じさせるものを作れば、多くのお客さんを集めることが
可能になり、売上向上に結び付けられることでしょう。

殆どの製作会社では雛形を多数揃えていますので、経験豊かな
担当者と、自店のイメージにあったものを作っていけることでしょう。

百貨店でののれん活用事例

百貨店の催事場でものれんは多く活用されています。
イベントスペースに出店する店舗は来場客の興味を惹くことが
重要になっていきます。

遠くから眺めて見ても目立つように、自店のブランドイメージや
商材に見合った感じのものを作成しておけば、多くの売上を
実現出来るようになっていくものです。

オーダーメイドに対応している会社の多くでは、細部まで
拘った感じで作成していくことが出来るようになっています。

色合いもフルカラーのものを注文出来たり、刺繍やキャラクターを
デザイン出来るようにもなっています。

注文の段階で既存のデザイン事例から選んでいくことも
出来るようになっていますので、経験豊かな担当者の方と一緒に
自店のイメージに適したタイプを作成していくことが可能です。

自店のイメージ

百貨店に出店する際には、多くの売上の実現を目指していくのが普通でしょう。
店の看板でもあり、多くの集客を実現するためのツールである暖簾は
店にとっては大事な要素になっていくものです。

透けた感じの高級な感じが漂うデザインから、写真を加工した
綺麗なタイプに至るまで、自店のイメージに従った暖簾を
自由に加工していくことが可能です。

オーダーメイドとは言っても、然程の料金が掛かるものでもなく
手頃な料金で作成することが可能です。